MeBiTSとは

MeBiTSとは

MeBiTS( 生物由来製品譲渡報告書共同整理システム )とは複数メーカーが参加する、インターネットを利用した生物由来製品の譲渡報告システムです。特別なソフトは必要なく、会員登録することで無料にて利用することができます。

MeBiTSのご利用メリット

※参加メーカー(2013年10月現在 10社)
エドワーズライフサイエンス(株)、コヴィディエン ジャパン(株)、日本コヴィディエン(株)、(株)ジェイ・エム・エス

セント・ジュード・メディカル(株)、テルモ(株)、東レ(株)、日本ゴア(株)、日本ライフライン(株)、ゲティンゲグループ・ジャパン(株)

平成14年7月30日以降、薬事法第68条9の2に基づき、生物由来製品を販売・賃貸・授与した際 には、その情報を製造販売業者に報告しなければなりません。これを譲渡報告義務といいます。

第68条9の2
生物由来製品の販売業者又は賃貸業者は、薬局開設者、生物由来製品の製造業者、販売業者若しくは賃貸業者又は病院、診療所若しくは飼育動物診療施設の開設者に対し、生物由来製品を販売し、賃貸し、又は授与したときは、その譲り受け、または賃貸した者に係わる前項の厚生労働省令で定める事項に関する情報を当該生物由来製品の承認取得者等に提供しなければならない。
(薬事法及び採血及び供血あっせん業取締法の一部を改正する法律:平成14年法律第96号)
【参考】譲渡報告義務について

業界標準化に向けて

◆取引先マスタ(譲渡先等のコード)は(株)日本アルトマークのコードを採用しています。

◆商品マスタは、MEDIS-DC (財団法人医療情報システム開発センター) の医療機器データベースを利用しています。